• ホーム
  • 病院概要
  • 看護部案内
  • 教育体制
  • 先輩看護師
  • 採用情報
  • 福利厚生
ホーム > 教育体制

充実の新人研修プログラム

入職後すぐの1週間は、自立した看護実践を行うための知識・技術を身につける期間として、充実した研修内容を設けています。いろいろな部署での看護業務を経験し、「これだ!」というあなたがやりたい看護を、ぜひ見つけてください。

当院は「これしかできない」ではなく、「あれもこれもできる看護師」をめざして、一人ひとりが早く一人前になれるように病院全体であなたの成長を応援しています。

年間研修プログラム

目的

  1. 医療従事者としての社会的責任や自覚を持ち、組織の一員として責任ある行動がとれる
  2. 新人看護師としての役割やチームメンバーとしての立場を認識し、看護実践能力を身につける

年間研修プログラム

4月
*年間目標設定
「1年後のわたし」
レポート 1年間の目標と課題を明確にする
5月
*急変時の対応
*呼吸ケア
講義・演習 1次救命処置に関する理解と実技の習得
6月
*酸素投与
*リフレッシュ研修
講義・演習 病院間の交流を通し自己の成長を確認できる
7月
*ジャクソンリース
 アンビューバックについて
講義・演習 実技を通して、安全な方法を学ぶ
8月
*呼吸器装着患者のケア① 講義 呼吸器装着患者の看護のポイントを学ぶ
9月
*呼吸器装着患者のケア② 講義 呼吸器装着患者の看護のポイントを学ぶ
10月
*リフレッシュ研修 講義 病院間の交流を通して半年後の成長を確認できる
11月
*接遇について
*看護倫理
講義 適切な対応を学ぶ
12月
*モニター心電図の波形を読もう 講義 適切な対応を学ぶ
1月
*人工呼吸器に触れよう 講義・演習 基本的なモニター波形を読む
2月
*看護観 レポート 看護職としての自己の看護観をまとめる
3月
*1年の振り返り ディスカッション 1年間を振返り、2年目の目標と課題を明確化する

目標

Ⅰ 自立した看護実践を行うための知識・技術を身につける

Ⅱ 自立した看護実践を行うための知識・技術を身につける

Ⅲ 自立した看護実践を行うための知識・技術を身につける

Ⅳ 自立した看護実践を行うための知識・技術を身につける

Ⅴ 自立した看護実践を行うための知識・技術を身につける

教育体制

Contact us

求人についての
お問い合わせはこちら

TEL.043-214-0111

資料請求

応募フォーム

このページのトップへ